薄毛に有効な治療は?

男性ホルモンの働きを抑える薬を服用

髪型をどうするかはそれぞれ自由です。女性は一般的には長く伸ばしたりする人が多いですが、男性は短髪の人が多いでしょう。ただ、ヘアスタイルとして短髪にしている人以外に、そうせざるを得ない人もいます。薄毛が進行して髪の毛が少なくなったため、長髪のヘアスタイルが選べません。男性が利用できる薄毛治療として、薬の服用があります。AGAと呼ばれる男性型脱毛症と診断された時、その症状を改善できる薬を処方してもらいます。1日1錠服用すると、徐々に男性ホルモンの影響が抑えられるようになり、毛髪の成長サイクルの改善が期待できます。これまで伸び切る前に抜け落ちていた髪の毛がきちんと成長するようになります。発毛の実感ができるようになります。

女性の薄毛を治療する方法

薄毛で悩む人といえば女性よりも男性の方が多いイメージがあります。しかし、悩んでいる人の数だけ見ると女性もそれなりにいます。女性にとって髪の毛は非常に大事なので、少しでも薄く感じると悩みになるようです。分け目などで地肌がはっきりしだすと、それを改善したいと治療を希望する人が増えてきます。女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの乱れがあるようです。治療方法としては、減った女性ホルモンが正常になるような薬の服用があります。間違っても男性用の薬を服用しないようにしましょう。女性の中にもAGAが原因の人がいますが、男性とは症状などが異なります。女性のAGAはFAGAと呼ばれていて、別の対策が必要になるので注意しないといけません。